まあさん奮闘記

初めて飼うことのできたボーダーコリーの愛犬メルと中年夫婦の奮闘を描く

振り返り ④

一先ずディスクは自主練のみにして、

リーダーウォークの練習。


庭でフリーに遊べる様にフェンスを付けたので、そこでも練習。



ママも友達から『(怪我をした事が)トラウマになって散歩に行かないのは良くない』と言うアドバイスを貰って、2人きりの散歩を再開。


散歩時、前足が浮くほど引きが強かったのに(一時はイージーウォークハーネスに頼ってました)


今は障害(すれ違う人や自転車)が無ければ、飼い主にペースを合わせて歩けるように(涙)。


まだまだ家族以外の人間に対しては

興奮し易いくて、『良い子になりました』とは言いがたいのですが、

1年前に比べたら凄い成長。


これからも、家族3人力を合わせて頑張ります。


振り返り ③

もう一度しっかり基本を学ぼうと

しつけ教室へ。


⬇︎真冬のしつけ教室


⬇︎真夏のしつけ教室


冬と夏、トレーナーの先生は違うのですが、大体内容は同じ。

まずはリーダーウォークがしっかり出来ないと!!


この頃、まだ引きが強くママが1人で

散歩中、引き倒されて手のひらを盛大に擦りむいて以来、散歩はパパが連れて行くだけになっていました。

振り返り ②

すごくショックでした。

『え?今噛んだ?!大変な事をしてしまった!!』


パピー時代、トレーナーの方に家に来て貰ったり、しつけ教室の見学行ったりして頑張っていたつもりでした。



基本的な事も出来ていないのに

(この頃はまだリーダーウォークも出来てない)ディスクなんてやってる場合じゃない。


躾は真剣に取り組んでいたつもりでしたが、再度気持ちを引き締めて行こうと思いました。